バイアグラの買い方

バイアグラとは世界で初めて認可された、歴史の長いED治療薬です。
1998年にアメリカのファイザー社で発売され、日本では1999年に勃起用医療治癒薬として正式に認可されました。
勃起のメカニズムには陰茎に性的な刺激を与えることで一酸化窒素が分泌され、十分な量の血液が流れ込み、なおかつ陰茎から血液が流出する速度が遅くなり、さらに陰茎に出入りする神経が正常に機能していることが必要です。

その中でも勃起を促す際「環状グアノシンーリー酸」という物質が不可欠であり
その環状グアノシンーリー酸が陰茎海綿体の筋肉を緩ませ、普段は閉じている血管が緩むことで陰茎海綿体への血液の流れが循環し勃起に至ります。
環状グアノシンーリー酸は勃起に際して大きな役割を持っていますが、体内の5型ホスホジエステラーゼという酵素によってその効力を妨害してしまいます。
バイアグラの有効成分、クエン酸シルディナフィルは正常な勃起の弊害になる5型ホスホジエステラーゼの働きを妨害し、環状グアノシンーリー酸の機能が低下されるのを防ぐ効果があります。
環状グアノシンリー酸という勃起に不可欠な物質の分解を防ぎ、本来の機能を守ることがバイアグラがEDに効果的な理由とされている所以といえます。

ED治療薬のバイアグラを購入するには個人輸入するという方法があり、その手段としてバイアグラ通販があります。
自身で海外のバイアグラの通販サイトから購入することも不可能ではありませんが、それには多くの弊害があるといえます。
例えばそもそもサイト自体が日本語対応ではない場合、日本への配送を行っていない場合に加えて、日本のクレジットカードを使うことができない場合も数多くあります。

そういった時に役立つのが個人輸入の購入を支援、代行するサイトです。
語学力はほとんど不要で、海外のサイトでクレジットカードを使わずに銀子振込みを利用できる場合も多く、購入代行サービスでは返品や不備などの場合もサポートを日本語で受けられることがあります。
自身で直接購入するよりサイト利用時の手数料はかかっても、個人輸入を支援、代行するサイトでは日本向けの商品を多く扱っている為送料を抑えられ、サイトによっては検品を行ってくれます。

その中でED治療薬であるバイアグラの通販を行っているサイトは数多くあり、バイアグラの通販を通じて手元に商品が届くのが個人輸入という仕組みです。